TAPuTA

タップで歌うARシンガー

TAPuTA
入力した言葉をAR空間に立体のテキストとして出現させ、平面衝突時にその発音を再生するアプリです。ワンタップで一文字を発するようになっており、指先で歌うような体験を提供します。 KOeDAMAから派生した作品で、企画、デザイン、実装、β版のリリースまで行っています。
制作期間 1ヶ月(2021.01-02)+修正対応2週間(2021.05-06)
制作体制 個人制作
スキル

※TAPuTAはKOeDAMAから派生した作品であるため、制作背景やリサーチなどで共通する部分はKOeDAMAの作品紹介の方にまとめて記載しております。

参考

開発環境

  • Mac OS 10.15.7
  • Unity(v.2019.4.11f)
  • Xcode(v.12.1)

使用したUnityアセット

使用したフォント

schedule update

chevron_left一覧に戻る