HASUIKE

ODENKI史上最速の制作

HASUIKE

音の鳴る池、突如現る

水面にゆらゆらと浮かぶ蓮の葉を踏むと、音が鳴り、波紋が広がるという作品です。企画から実装までが2日間の弾劾戦だったため、Projection Mapping 2018に設置したインタラクティブアート作品『POPPING COLOR』をアップデートする形で挑みました。

今年は音が鳴るようにし、ビジュアルも刷新しました。現場に指向性スピーカーを導入し、その場にいる人だけにその人の音が届くという不思議な体験の提供を目指しました。

制作期間 2日間(2019.11.02-03)
制作体制 チーム制作
担当 関 優志:システム・ハードウェア設計・制作
隅山 侑衣子:映像・素材制作、プログラム調整
スキル
schedule update

chevron_left一覧に戻る